供養・祈祷

memorial & prayer

供養・祈祷

memorial & prayer

供養についてabout memorial

想いの数だけ、供養の形があります

自分にとって大切な方と離別する悲しみ、さみしさ、故人への想いは尽きることがありません。
その方を亡くして初めて、「もっと親切にしてあげることが出来たら」「幸せに一生を終えることができたのだろうか」と、自分の至らなさに気付き、後悔の念をいただくことが多々あります。
当山では、お一人お一人のご希望やご事情に沿ったご供養を実現できるよう、まずはお話しをお伺いいたします。
各ご供養は宗派を問わずどなた様でもお申込みいただけますので、ご遠慮なくお申し付けください。

区切りアイコン
タイトルアイコン

動物供養

タイトルアイコン

家族の一員として一緒に暮らしてきたペットたち。
もしも亡くなった時は、安心して眠れる場所に埋葬してあげたいと 思っている方も多いのではないでしょうか。動物の寿命は人間よりも短く、かけがえのない小さな家族とのお別れは大変つらく、悲しみは深いものです。
風間寺では、最期のお見送りも家族同様に供養してあげることができればという想いから、供養塔を建立いたしました。また、年に一度、四月の第三日曜日の午後二時より、供養塔前にて、皆様が供養されたペットたちをはじめ、 交通事故などにより亡くなった動物たちの慰霊法要を行っておりますので、ご参詣をご希望の方は、事前にお申し付けください。

供養料 三万円(プレートは別途五千円にてご用意いたします)
火葬からご希望の場合 こちらより火葬場をご案内いたします。(火葬費用は火葬場にて別途かかります)
動物供養塔
タイトルアイコン

永代供養

タイトルアイコン

寺院がお家に代わり、供養管理することを永代供養といいます。
近年は、少子化や未婚率が上昇していることから、お墓を継ぐことができなくなり、将来的に無縁墓になってしまう可能性を考え、永代供養を選択される方も増えています。
当山で責任をもって永代供養いたしますので、ご要望の際はご相談ください。

【このような方にお勧めします】
  • 後継ぎがいなくても供養してもらえる墓に入りたい
  • 古い先祖と一緒に後の供養をお任せしたい
  • 子ども・親族に負担をかけたくない
  • 事情があり墓を建てる予定がない
  • その他お困りの場合等
永代供養宝塔
タイトルアイコン

水子供養

タイトルアイコン

流産や中絶により亡くなった胎児や、生まれてきてあまり日が経たずに亡くなった赤ん坊を「水子」と呼びます。
様々な事情でお子さまを亡くされ、深い悲しみでこれからの人生を考えることができない方、「自分は最低なことをした」「私は幸せになってはいけない」「たたりがあるのではないか」と悩み、自分を責めておられる方はたくさんいらっしゃるかと存じます。
水子供養では、水子たちを導いて下さるお地蔵様に感謝し、この世に生まれることが叶わなかった小さな命の幸せを願って供養します。
当山では、水子供養会毎月二十三日に行なっております。 お悩みや不安を抱えている方は、宗派を問いませんので、事前にお申しつけください。

愛護地蔵尊

祈祷についてabout prayer

交通安全・安産・厄除・当病平癒・地鎮祭・棟上式・車の祈祷等宗派問わず各祈祷いたします。宗派を問いませんので、ご要望がございましたらお申しつけ下さい。

祈祷会