5月5日 (こどもの日) 「お焚き上げ供養会」のご案内

皆様のお家にある古いお札・お守り・お人形、また処分にお困りのもの等のお正念を抜き、供養致します。
様々なものがあると思いますが、今まで皆様自身とご一緒に過ごされていたものですので粗末に扱うことはできません。
報恩感謝の気持ちをもってご一緒に供養致しましょう!

■ 日時・・・5月5日(こどもの日)午後2時より

※ 特別変わったものをご持参される場合は、あらかじめ相談下さい!

 

4月17日(第三日曜日)「動物供養会」のご案内

現代、ペットは家族の一員として供養してあげることが出来ればとの趣旨で、年に一度、供養塔前(雨天は風間寺本堂)にて皆様が供養されたペットたちをはじめ、交通事故により亡くなった動物たち等の供養を行います。

■ 日時・・・4月17日(第三日曜日) 午後2時より

気兼ねなく、ご参拝下さい!

悩めるの現代人に贈る、珠玉の仏道マンガ 『あなたは尊い 残念な世界を肯定する8つの物語』 発売のお知らせ

悩めるの現代人に贈る、珠玉の仏道マンガ『あなたは尊い 残念な世界を肯定する8つの物語』発売のお知らせ

「現実から逃避しない。このマンガはあらゆる悩みと向き合う経典になりうる」

(佐渡島庸平/コルク代表取締役社長、編集者)

 

<ご紹介>

この度令和4年3月5日(土)より、多くの人気漫画を手がけた佐渡島庸平氏と、日蓮聖人降誕800年青少幼年サミットPTが中心となった監修のもと、注目の若手漫画家・やじまけんじ氏が描いた異色の仏道マンガ『あなたは尊い 残念な世界を肯定する8つの物語』が発売される運びとなりました。

 

「はじめに」より &©Kenji Yajima/Cork, 2022

「はじめに」より ©Kenji Yajima/Cork, 2022

 

『あなたは尊い 残念な世界を肯定する8つの物語』は、仏教を足掛かりに、どんなときであっても強く健やかに生きるための心の在り方を探った、描き下ろしマンガです。

本作は、8編の短編マンガから成っています。それぞれ、「別れ」「青春」「孤立」「老いと死」「憎しみ」「恩返し」「親子の情」「人間の弱さ」といった普遍的な事柄がテーマです。

 

第2話「才能ってなんだ?」より ©Kenji Yajima/Cork, 2022

第2話「才能ってなんだ?」より ©Kenji Yajima/Cork, 2022

第6話「恩返し」より ©Kenji Yajima/Cork, 2022

第6話「恩返し」より ©Kenji Yajima/Cork, 2022

第7話「お母さんの味」より ©Kenji Yajima/Cork, 2022

第7話「お母さんの味」より ©Kenji Yajima/Cork, 2022

 

こんなにつらいのになぜ生きなくてはいけないのか。大切な人と離れ離れになった女性、やる気が起きず引きこも​りがちな青年、やることなすことうまくいかず失意に暮れる中年などなど、彼らはどうやって再起を果たすのか・・・。

それぞれ困難に直面する人々の姿を通し、生きる意味を見つめる短編マンガ集です。

是非手にとってお読み下さい!

amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4198654190

<著者・監修>

・佐渡島庸平


株式会社コルク代表取締役社長。編集者。 1979年生まれ。
2002年、講談社に入社し、週刊モーニング編集部にて『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)などの編集を担当する。
12年、講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社・コルクを創業する。
著名作家陣とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC3mm_8VUTwXyHXFkGV_GbYA

Twitter:https://twitter.com/sadycork

note:https://www.sady-editor.com/

株式会社コルク:http://corkagency.com/

 

・やじまけんじ

漫画家。
20歳から10年間のフリーター生活を経て、2017年よりツイッター上で漫画を発表しはじめ、現在にいたる。
ウェブトゥーン制作会社コルクスタジオに所属し、原作をネームに描き起こす「ネームマン」としても活動している。
21年からLINEマンガで『お化けと風鈴』連載中。

やじま商会:https://yajimakenji.com/

Twitter:https://twitter.com/yajima_kenji

物販:https://corkstore.jp/pages/kenji-yajima

3月21日(春分の日)「春季彼岸施餓鬼法要」のご案内

ご先祖様、並びに故人にとって塔婆供養は最高の供養とされています。
塔婆供養をお申込みの上、ご焼香を致しましょう!

コロナ対策として、椅子を間引きし、本堂と研修道場とに分散してお座り頂きます。

◆日時・・・3月21日(月)春分の日 午後2時より

本年、新仏様・年忌に当たっている霊位にはお忘れなく塔婆供養をしてあげて下さい。

令和4年1月10日「風間寺歴代先師供養会」のご案内

年頭に初めて行う法要です。当山開基である風間様をはじめ、風間堂の時代にお堂を管理してこられた尼僧様や風間寺歴代の諸先師様の供養法要を檀信徒の方々とご一緒に勤めたく思います。

■1月10日(成人の日)午後2時より

今日の風間寺があるのも歴代の諸先師のお陰であります。風間様をはじめ、諸先師様のご加護を賜りましょう。

※参拝者には、干支の御守りストラップをお渡しします。また福引もあります。

令和4年「正月三ケ日太歳祝祷会」開運特別祈祷のご案内

昨今、社会的に想像もしないような出来事や事件が日常茶飯事に起こり得るのが現状です。新年に「良き年でありますように!」という願いを込めて、早朝7時から寒水に身を清め、ご尊家の良運招来・悪運退散の祈念をすると共に、正月三ケ日に朝参り(初詣)に来られた方には法楽加持を致します。各種祈祷をお申し込みの上、ご家族・お知り合いの方と初詣下さいます様ご案内申し上げます。

■令和3年1月1日~3日  午前7時~8時過ぎ

尚、当日お参りの折りには破魔矢(悪運退散の矢)と門札・暦をお受け下さい。正月三ケ日にお参りの方にのみ、お渡しします。

 

令和4年の正月三ケ日太歳祝祷会は、席の方を間引きをし、本堂と研修道場にて執り行います。本堂の様子を研修道場のモニターに映して居ります。三密を避ける為、ご祈祷で参拝者にお当てする撰経の方はお当て致しません。また例年法要後に研修道場で休憩し、お帰り頂いて居りますが、これも三密を避ける為、法要後はお茶・お茶菓子等の給仕の方は無しとさせて頂きたく思います。新型コロナウイルスの感染が落ち着くまで、お寺での行事は当面の間、変則した形式で執り行って参ります。皆様、何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


☆開運特別祈祷申し込みについて

家内安全・商売繁昌(一祈願につき)・・・3,500円

②身体健全・学業成就・合格成就・安産祈願・除厄開運・因縁消滅 等(一祈願につき)・・・2,000円

③交通安全(お一人一台)・・・3,500円

※12月20日までにお寺の方にお申し込み下さい。お申し込み用紙はお寺の方にご座居ますので、お問い合わせ下さい。お札の発送については、郵送も受け付けており、その際に送料一律500円を別途頂きます。

※お申込みになられたお札は、1月7日までにお受けに来て下さい。

〇三宝荒神札・烏頭沙摩明王札・龍神札(風間様札)はお寺にてお受け下さい。

三宝荒神札・烏頭沙摩明王札・龍神札(風間様札)・・・各500円

  


正月三ケ日の間、時間外のお参りは午前中にお願いします。

古いお札や破魔矢等は、5月5日の「お焚き上げ供養会」の折りにご持参下さい。

11月14日(日) 「宗祖日蓮大聖人報恩御会式法要」のご案内

御会式とは法華経を信仰する人達が各位のご先祖に回向するのと同様に宗祖日蓮大聖人に報恩感謝の気持ちを込め、勤める法要です。

■日時・・・11月14日(日) 午後1時より

一切の人々と世界を清め救わんという久遠本仏のお釈迦様の誓願に生きられた法華経の行者大聖人のご生涯を慈しみ、手を合わせましょう!

※御正登當会同様、コロナ対策で法要を執り行います。

※当日、大聖人にお被せするお綿をお渡しします。

10月10日(日) 「開基 風間様御正當会」のご案内

当山風間寺は縁起にもありますように堺の地割奉行 風間六右衛門様自刃の跡であり、堺の霊跡にもされている由緒あるお寺です。法華信仰に一身を奉げられた風間様に各位のご先祖様を回向するのと同様、報恩謝徳の気持ちを込め、法要を勤めます。

■10月10日(日) 午後2時より

風間様御正當会は盂蘭盆施餓鬼法要同様に席を間引きして執り行います。法要に続き、法楽加持を行いますが、今年は新型コロナウイルスの感染を考慮し、参拝者ひとりひとりには撰経をお当てする事は致しません。例年お渡ししている腕輪のお数珠の方は新しいお数珠の方をお渡ししますので、古いお数珠の方をお持ち下さい。

 

 

追伸:お盆のご案内

緊急事態宣言が、8月2日~31日迄発出されました。

お寺の方はワクチンも2回接種し、例年通りにお盆の棚経の方を回らさせて頂くつもりですが、今年はご先祖のお迎えを控えようと思われる方がおられましたら、お寺の方でお祀りの受付をしていますので一報下さいます様、宜しくお願い致します。またお施餓鬼の申し込みの方も受け付けております。

◎お寺でのお祀り料(お祀り・お経・精霊流し迄)・・・15,000円

8月23日(月)の盂蘭盆施餓鬼法要は、昨年同様に粗供養の方を先にお渡し致しますので、ご先祖の卒塔婆の読み上げが終わりましたら各自お帰り頂けるように準備をしております。またお席の方は間引きした上、研修道場の方はリモートで法要を観られるようにしてありますので、本堂と研修道場に分かれてお座り下さいます様、宜しくお願い致します。

令和3年7月30日   住職より

 

お盆のご案内

■ご先祖様のお迎えと棚経のお知らせ
お盆はご先祖様の里帰りです。先ずお墓を掃除し参拝後、お寺でおまつりしているご先祖様をお迎えして下さい。ご先祖様は自分たちの手でお盆の棚経までにお迎え下さい。(今年のお迎え期間は8月5日(木)~9日(月)の午後1時~5時までです。)

■風間寺精霊流し
日  時・・・8月 15日(日)午後5時~7時まで(法要後、大和川へ)
受付場所・・・風間寺駐車場(会場は駐車場奥2Fの研修道場)

■盂蘭盆施餓鬼大法要
日  時・・・8月 23日(月)午前10時より
ご先祖様にとって施餓鬼の塔婆供養は最高の追善供養となります。特に本年、年忌・初盆に当たっているご先祖様にはお忘れなく故人に大塔婆供養をしてあげて下さい。当日はご参拝の上、ご先祖様にご焼香してお帰り下さい。本年も新型コロナウイルスの影響もあり、本堂と研修道場に間引き分散して法要を勤めます。研修道場ではビデオカメラ映像で執り行います。また参拝の方はマスクをお忘れなくお願いします。